ひじ暮らし体験宿泊費補助金

更新日:2022年09月26日

ピンクのツツジと街の風景の写真にお試し移住したい方、家探しなど移住の準備をする方対象に町内宿泊施設での滞在費用の一部を援助します、一人あたり一泊最大2,000円キャッシュバックと書かれている画像

日出町では、移住者の増加を図るため、移住定住を目的として町内の宿泊施設を利用する方の宿泊費に対し、予算の範囲内で補助金を交付しています。

申込者に加え、ご家族4名までを対象に、1人1泊あたり最大2,000円をキャッシュバックします。

補助対象者

次のすべてに該当する方が対象となります。

  • 町への移住定住を目的とする活動を行うために、町内の宿泊施設を利用する方
    同一の世帯に属する方と同時に宿泊施設を利用する場合、4人まで補助対象となります
  • 大分県外に居住している方

補助対象事業

次に掲げる、町への移住定住を目的とする活動のいずれかを行っていただきます。

  • 町内において、住居又は仕事を探すための活動
  • 町の文化、歴史、生活環境、気候及び風土を知るための活動
  • 町が主催又は共催する町内への移住定住に関するイベントへの参加
  • その他、町への移住定住につなげるための活動

観光のみを目的とした滞在は、本補助金の対象となりません。また、仕事の関係による滞在や、単なる帰省を目的とした滞在も対象外となります。

事前の移住相談にご参加いただくほか、滞在期間中に活動日誌を作成いただくとともに、移住者アンケートに回答していただきます。

本補助金を活用される方に対し、必ず日出町へ移住することを求めるものではありません。町への移住を検討している段階での活動も補助対象となります。

補助対象経費

町内の宿泊施設において宿泊した経費(付帯施設の利用料金等は除く)

ご宿泊の際に、宿泊証明書及び領収書等(複数人ご利用の場合、利用者毎の金額がわかるものであること)を必ず控えておいてください。

  • 宿泊証明書は、ご利用の宿泊施設に発行を依頼してください。
  • 領収書等については、ウェブ上で発行されるものでも構いません。
  • パック旅行をご利用の場合、領収書等は、宿泊部分のみの金額及び内訳が分かるものを必ずご用意ください。

補助金の額

  • 1人1泊2,000円以内
    ただし、補助対象とする宿泊費は1泊1人あたりの金額から2,000円(最低自己負担額)を差し引いた金額とします。
  • 補助金の交付は、1回当たり3泊を限度とする。
    同一年度内での本補助金の申請は、1人当たり2回までとします。

(例)移住希望者4名(父・母・子ども2名)が3泊宿泊した場合

宿泊料金が、大人1人5,000円、子ども1人1,500円とします。
(大人)5,000円ー2,000円(最低自己負担額)=3,000円(補助対象経費)のうち、2,000円が補助されます
(子ども)最低自己負担額(2,000円)を下回るため、補助の対象外となります
したがって、補助額は2,000円×2名×3泊=12,000円
実質負担は27,000円(補助がない場合の負担額は39,000円)

  • 本補助金は、事業実績報告後に振り込まれます(キャッシュバック方式)
  • 事前交付(概算払)や、宿泊施設での割引は行いません。
  • 「Go To トラベル事業」「ひじまんぱく事業」との併用も可です(ただし、最低自己負担額を下回った場合は対象外)  

手続の流れ

1 補助金等交付申請書と添付書類を町へ提出

添付書類

  1. ひじ暮らし体験事業計画書
  2. 補助対象者全員の住民票の写し
    • 宿泊施設に宿泊する5日前までに提出してください
    • 提出後、町にて審査を行い、補助金交付の可否を通知します
    • 町へ来る前に、移住相談(オンライン又は電話)を受けること

やむを得ない事情により事前の移住相談が難しい場合は、滞在期間中に承りますが、土曜日・日曜日・祝日は休庁日のため対応できかねます。

2 町に滞在し、移住定住を目的とする活動を実施

  • 滞在中に活動日誌を作成すること、また移住アンケートに回答すること
  • 活動日誌・移住アンケートはウェブからも回答できます

3 補助金等実績報告書と添付書類を町へ提出

添付書類

  • ひじ暮らし体験事業実績調書
  • 宿泊施設が交付する宿泊証明書の写し
  • 補助対象経費を支払ったことを証する書類の写し

活動日誌・移住アンケートを紙で回答する場合は、実績報告書に添付すること

4 補助金等交付請求書を町に提出

実績書類を町にて審査後、補助金の金額確定を通知しますので、通知を受けたら補助金等交付請求書を提出してください

5 申請者の口座に補助金を振込

対象となる町内宿泊施設

宿泊証明書等の発行ができ、なおかつ旅館業の許可を受けている町内宿泊施設

  • キャンプ場や町営の宿泊施設等(ひじ暮らし体験住宅を含む)は対象外となります
  • 宿泊料金や予約方法などは、各施設にお問い合わせください

様式ダウンロード

申請関連

実績報告関連

ウェブから回答する場合は以下のリンクからお願いします。

ウェブでのアンケート回答は以下のリンクからお願いします。

請求書

その他

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課 地域振興係
〒879-1592 大分県速見郡日出町2974番地1
電話番号:0977-73-3158
ファックス:0977-73-0606メールフォームによるお問い合わせ