日出町認知症ガイドブック

更新日:2022年06月21日

認知症について

 認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が損傷を受けたり、働きが悪くなることで、記憶や判断力などの認知機能が低下し、さまざまな生活のしづらさが現れる状態をいい、誰にでも発症の可能性がある脳の病気です。
 ​認知症の原因と病気には、早めに治療をすれば改善可能なものもあります。早めに受診をして治療やケアを始めることが大切です。

認知症ガイドブックとは

 日出町では「認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができる社会」の実現を目指し、「認知症の予防、早期発見・早期対応、重症化予防」に重点を置いた日出町認知症ガイドブックを作成しました。
 このガイドブックは、認知症の人とその家族、そして地域・医療・介護の関係者が目標を共有し、それを達成するための連携の仕組みです。
 認知症の経過に応じた医療や介護サービスのほか、相談窓口についても掲載していますので、ご活用ください。

左から、お父さん・男の子・おじいちゃん・おばあちゃん・女の子・お母さんが1列で並んだ家族のイラスト

地域包括支援センターには認知症地域支援推進員が在籍しており、認知症の相談に応じています。お気軽にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

介護福祉課 地域包括支援センター
〒879-1592 大分県速見郡日出町2974番地1
電話番号:0977-73-3115
ファックス:0977-72-7915メールフォームによるお問い合わせ