新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

更新日:2022年09月20日

概要

 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、ワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。
 「パスポート情報等を記載した海外用及び日本国内用の接種証明書」と「パスポート情報等の記載の無い日本国内用の接種証明書」の2種類が、書面又は電子版で交付可能です。
 また、令和4年8月17日から、接種証明書をコンビニで取得できるようになりました。

接種証明書(電子版)について

 令和3年12月20日から二次元コード付き接種証明書(電子版)の発行が可能なスマートフォン上の専用アプリを公開しています。接種証明書(電子版)の取得にはマイナンバーカードが必要です。
(注意)接種回数「0回」などの表示が出る場合はアクセスが集中している可能性があるため、時間をおいてから再度お試しください。

接種証明アプリでできること

発行

 日本国内用と海外用の新型コロナワクチン接種証明書を取得できます。

提示

 取得した接種証明書は、アプリを起動すればいつでも表示できます。

読取り

 他のスマートフォン等で表示された接種証明書の二次元コードを読み取って、内容を確認することができます。

必要なもの

  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号
     (カード受取の際に設定した4桁の数字)
  3. パスポート(海外用を発行する方)

動作環境

  1. マイナンバーカードが読み取れる(NFC Type B対応)端末
  2. iOS 13.7以上もしくはAndroid 8.0以上

アプリのインストール方法

 App StoreまたはGoogle Playで「接種証明書アプリ」と検索して、インストールできます。

App Store

AppStore「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」のQRコード

Google Play

googlePlay「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」のQRコード

マイナンバーカードの読み取り方法

参考

関連サイト

書面での申請方法(住民課)

郵送による申請(到達から1週間程度で投函予定)

送付先

 日出町役場住民課戸籍住民係

住民課窓口での申請

  • 窓口での当日発行については、書類作成のためお時間をいただく場合があります。
  • 本人以外の方が申請する場合は、委任状が必要です。

必要書類

  1. 交付申請書
    • 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
    • 委任状(本人以外が申請する場合)
  2. 旅券(パスポート)の写し(海外用の場合)
    • (注意)顔写真があるページ(旅券番号・姓名の記載があるもの)
    • (注意)有効期限が切れている場合は、証明書を発行できません。
  3. 接種券(接種済証)または接種記録書の写し
  4. 本人確認書類の写し
     (注意)氏名と返送先住所が記載されたもの(運転免許証、健康保険証等)
  5. 返信用封筒(切手貼付、返送先記入)
     (注意)返送先は、本人確認書類と同一の住所を記載してください。

状況に応じて必要な書類

  1. 旧姓・別性・別名の併記がある旅券をお持ちの場合
     → 旧姓・別性・別名を確認できる書類(住民票、戸籍謄本等)
  2. 代理人による請求の場合
     → 本人の自署による委任状
  3. 接種券を紛失した場合
     → マイナンバーが確認できる書類、または住所記載の本人確認書類の写し(運転免許証、保険証など)
  4. 接種済証または接種記録書を紛失した場合
     → マイナンバーが確認できる書類、または住所記載の本人確認書類の写し(運転免許証、保険証など)
     (注意)接種記録の照会に時間がかかる場合があります。

注意点

  • 外字については、代用漢字で対応させていただきます。
  • 接種済証または接種記録書の紛失により接種記録の照会に日数(2~3か月程度)を要する場合など、申請当日に証明書を発行できない場合があります。
  • 郵送による申請に同封された書類は、原則、返送いたしません。
     郵送申請に必要な資料は写し(コピー)をお送りください。

コンビニ交付

利用店・利用時間

利用店

  セブン-イレブン

  ※日出町内では、セブン-イレブンでご利用いただけます。

  ※その他の利用店は、下記の利用可能店舗等一覧をご参照ください。

           利用可能店舗等一覧(PDFファイル:641.7KB)

利用時間

  毎日  6:30~23:00(土日祝日含む)

利用できる方

国内用

   マイナンバーカードをお持ちの方

海外用

   マイナンバーカード及びパスポートをお持ちの方で、令和4年7月21日以降に、市町村窓口または新型コロナワクチン接種証明書アプリで海外用の接種証明書を取得している方。
※市町村窓口または接種証明書アプリで取得した時と旅券番号が同じであることが必要です。

必要なもの

・マイナンバーカード+暗証番号4桁(※)
・接種証明書発行料(120円)

(※)暗証番号4桁は、マイナンバーカードを市町村の窓口で受け取った際に設定した、4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)です。

注意事項等

マイナンバーカードをお持ちでない方は、コンビニ交付はご利用できません。

海外用を取得する場合は、令和4年7月21日以降に、市町村窓口またはワクチン接種証明書アプリで、海外用の接種証明書を取得している必要があります。 かつ、交付時の旅券情報に変更がないことも必要です。
 令和4年7月21日以前に海外用の接種証明書を取得した方は、そのままではコンビニ交付は利用できません。市町村窓口かアプリで再度取得が必要です。

・印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニ等の端末により発行前にご自身で内容を確認いただくことになります。交付された接種済証など、接種事実が確認できる書類をお持ちください。
 発行前には確認画面(プレビュー)が表示されますので、間違いがないか必ず確認してく ださい。

・マイナンバーカードや出力された接種証明書の置き忘れに十分ご注意ください。

・コンビニ交付時にマイナンバーカードの暗証番号入力を3回間違えると利用できなくなります。

・その他の詳細事項については、下記の関連サイト 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明(接種証明書)について(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク) をご参照ください。

その他

接種証明書全般に関するお問合せ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)(9時~21時)

関連サイト

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 ワクチン接種対策室
〒879-1592 大分県速見郡日出町2974番地1
電話番号:0977-75-9080
ファックス:0977-73-2833
メールフォームによるお問い合わせ